ちょいイケメンの子供研究室

頑張るお母さんのために子供の全てを教えます!

出世するために必要な資質を手に入れようと頑張ってみた!

          権力を握る人の法則

どーも、Shotaです(^^)/

 

前回に引き続き、出世して権力を手に入れる方法について紹介します。

 

前回の記事はこちら▼▼▼

shotalovebooks.hatenablog.com

 

 

出世して権力を持つと以下のメリットを享受できます。

  • 長く健康に人生を楽しめる可能性が上がる(科学的に証明されている)
  • 金持ちになれる
  • 自分がやりたいことを成し遂げやすくなる

        出世するために必要な資質を手に入れようと頑張ってみた!

 

本書「権力を握る人の法則」に出世して権力を手に入れる方法が書かれていたので紹介します。

 

ポイントは3点です。

 

  1. 上司を攻略する
  2. 出世に必要な資質を身につける
  3. 強力な人脈を作る

 

今回は

     2. 出世に必要な資質を身につける

について紹介します。

 

出世に必要な資質は7つです。

  1. 強い決意
  2. エネルギー
  3. 集中
  4. 自信
  5. 相手を理解する能力
  6. 闘争心
  7. 自分を振り返る

ひとつでも手に入れられないか、皆さんも検証してみましょう(^_-)-☆

 

 

 

本書の要点はここ!

強い決意

        出世するために必要な資質を手に入れようと頑張ってみた!

 

何事も大成するには努力と勤勉と根気が必要であることは、誰でも知っています。そして努力をを続け、必要とあらば犠牲を払うためには、強い意志が欠かせません。

 

大きな組織にいると、腹の立つこともあれば不満が溜まることもあり、やる気を削がれることも多々あると思います。

ただ何かをやり遂げるという確固たる決意があれば、諦めたくなる弱音の虫や怒りを爆発させたいという衝動は抑えられることができるはずです。

 

エネルギー

       出世するために必要な資質を手に入れようと頑張ってみた!

 

元気のない人が高い地位に就くことはまずありません。
やはりタフさ、それを支えるエネルギーが求められるのです。

 

エネルギーは3つの点で自分の影響力の拡大に寄与します。

 

エネルギーは伝染する

エネルギーは伝染します。したがってあなたの活力は周囲の士気を鼓舞します。
あなたがやる気を見せれば、周囲もその気になるのです。

 

エネルギーと時間を投じれば何事も達成できる可能性は高まる

残酷な結果ではありますが、個人の業績の差は結局のところ、知識やスキルの習得に直接費やした時間数に相関があります。

 

つまり成果を上げるには沢山働けということです。

 

成果を上げるために大切なことは「準備期間に労力を注ぎ込む」ためにエネルギーと時間を使うことなのです。

 

上司はエネルギッシュに働く部下を昇進させる

上司は熱心に仕事に取り組むこと自体重要だと考え、そうした熱意を忠誠や献身の表れとみなします。

 

上司はそういった部下を昇進させたがるものなのです。

 

集中

         出世するために必要な資質を手に入れようと頑張ってみた!

 

キャリアへの集中

一業種あるいは一企業に的を絞ってキャリアを形成することが重要です。

 

1つのことに専念すれば知識が深まり、人脈を築けるからです。

特に同じ会社に長くいれば社内の情報に精通し、よい人間関係を築くことができるので賢く影響力を行使できるのです。

 

最近では転職によるキャリアアップということがしきりに言われていますが、生え抜きの社員の方が影響力を獲得しやすいので間違いないのです。

 

最も効果の高い仕事への集中

チームに割り当てられた仕事のうち、最も効果の高い5~10%に集中することで効率よく成果を上げ、時間を有効活用できます。

 

しかし有能な人ほど多くのことに興味を持ち、またあちこちから誘いが多いので、なかなか1つのことに絞りこめません。

 

しかし火を噴く太陽光線のように、1点に集中すればより効果的に成果を上げられることはさまざまな調査結果が示しています。

 

自信

       出世するために必要な資質を手に入れようと頑張ってみた!

 

現実にあなたの地位を知らない人と仕事をする場面は多いと思います。

 

そこであなたが自信ありげの言動を見ると相手は「この人はきっと力がある人なのだろう」と考えやすいものです。

 

自分に自信がなくしっかり自己主張できないと、給与だけではなく何事にも不利になりやすい傾向があります。

自信なさげな人は、自信ありげな人にどうしても押されてしまいます。

 

そのためにも仕事においては、嘘でもいいので自信ありげな自分を演じ切ることが大切なのです。

        出世するために必要な資質を手に入れようと頑張ってみた!

 

相手を理解する能力

        出世するために必要な資質を手に入れようと頑張ってみた!

 

交渉の場では勝ち負けよりも実利を得ることが大切です。
交渉では多くの場合、譲歩し合うことによって、双方に満足のいく結果に導くことが必要です。

 

ただしそのためには相手の立場を理解することが必要です。

 

社内においては誰がどんな考えをもっていて、誰が大酒飲みで、誰が浮気性なのか(笑)、だれが自分の企画に賛成してくれそうなのか。

そういった情報を入手しておくことで、交渉やその他の仕事を有利に進めることができます。

 

闘争心

       出世するために必要な資質を手に入れようと頑張ってみた!

ほとんどの人は争いや衝突を避けたい一心で簡単に譲歩し、相手から無理な要求を受け入れてしまいます。

したがって手強い相手にも堂々と渡り合えるなら、大半の人より優位に立つことができます。

 

日本の実業家である川又克二は日本興業銀行で干された後に日産自動車に入社し、自動車業界での経験がなかったのも関わらず、社長まで上り詰めました。

 

出世をして権力を手に入れようと思うなら、不屈の精神が必要なのです。

 

自分を振り返る

             出世するために必要な資質を手に入れようと頑張ってみた!

 

忙しい日々の中でも、週に1度は自分を振り返る習慣があると大きく成長することができます。


そのためにもメモをとることが大切です。

       出世するために必要な資質を手に入れようと頑張ってみた!

 

重要な会議の後や心に残る話を聞いたときは、メモを書き留めることを勧めています。

 

会議や講演の大筋と共に、どこに関心したのか、どこは賛成できないのか、誰がどんなことを言ったのかなどをメモするのです。

 

このようにメモしたものを週1回でいいので振り返ることで、各人の考えや自分の考えがよみがえり、その後の関係作りがうまくいきやすくなります。

また対人スキルの向上や思わぬ閃き、自分の言動の修正にも有効です

 

 

出世するために必要な資質を手に入れようと頑張ってみた!

        出世するために必要な資質を手に入れようと頑張ってみた!

何度かブログでも触れていますが、僕は研究所から本社への栄転に成功したものの、単身赴任のストレスでうつ病になってしまいました。

 

そして現在は本社を離れ、自宅に戻り治療中です。

 

うつ病になる前の僕は今回紹介した7つの資質、全てを持ち合わせていたと自負しています。

 

しかしうつ病を経験し

  • 強い決意
  • エネルギー
  • 集中
  • 自信
  • 闘争心

の5つを完全に失ってしまいました。

 

しかし、本書を改めて読み返し、自分はこのまま終わっていいのか?
と思い始めました。


少なくともうつ病になる前の自信に満ち溢れた自分に戻りたいと思いました。

        出世するために必要な資質を手に入れようと頑張ってみた!

 

病気を治すことを最優先にしてきましたが、内なる炎が少しずつ燃え上がりまた頑張りたいと思い始めたのです。

 

治療を進めながらも、同時に小さな成功体験を積み重ねることができれば、失った5つの資質を取り戻せると信じています。

         出世するために必要な資質を手に入れようと頑張ってみた!

 

そのためにも今目の前の仕事で、昔のように成果を上げられるように努力していきたいと思います。

 

 

まとめ

本書「権力を握る人の法則」より出世して権力を手に入れる方法、その中でも出世に必要な資質を身につける方法を紹介しました。

 

出世に必要な資質は7つです。

  1. 強い決意
  2. エネルギー
  3. 集中
  4. 自信
  5. 相手を理解する能力
  6. 闘争心
  7. 自分を振り返る

 

これらの資質は、手に入れようと努力すれば必ず手に入れられるものです。

出世して権力を手に入れたい方は、ぜひ検討してみてください!(^^)!
僕も頑ります(^^)/

 

 

本書について

実際に権力を手に入れた多くの人を取材し、そこから導きだした法則を体系化したのが本書。

 

実在する人物のリアルな体験談も書かれており、説得力がある。

 

出世して権力を手に入れたい人には必読の一冊。

 

購入はこちらから▼▼▼