スムージーピュアライフ

スムージーでダイエット・美肌・腸活を応援!

コミュニケーション

コミュニケーション書籍の総まとめ【重要なポイントだけ解説】

今回はこれまで紹介してきたコミュニケーションに関する書籍の中から、要点だけをピックアップして紹介していきます。

人生で成功するための最強の対人戦略を試してみた!

どーも、Shotaです(^^)/ 皆さん、こういう話をよく聞きませんか?「いい人は成功できない」

内向的な人でも人脈を作れる方法 後編

どーも、Shotaです(^^)/ 前回に引き続き、本書「残酷すぎる成功法則」(エリック・バーガー著)に記述されていた、内向的な人でも人脈を作れる方法を紹介します。 前編はこちら

内向的な人でも人脈を作れる方法 前編

どーも、Shotaです(^^)/ 人は何か大きなことを成し遂げるには、自分以外の誰かと協力しなければなりません。その協力を得るためには、人脈を持ち多くの人と繋がっている方が有利になります。

苦手な人との会話術、試してみた!

どーも、Shotaです(^^)/ 職場やサークル、ご近所のママ友に苦手な人はいませんか?そう聞かれると、何名か思い当たる人が出てくると思います。

会話がとぎれない方法「ちょっぴりオープンに話す」を試してみた!

どーも、Shotaです(^^)/ 前回に引き続き、会話がとぎれない話し方について紹介します。

会話がとぎれない方法「相手の話を聞く」を試してみた!

どーも、Shotaです(^^)/ 初めて会った人やよく知らない人との会話で、会話がとぎれて、気まずい思いをしたことありませんか?

出世するために強力な人脈作りに取り組んだ!

どーも、Shotaです(^^)/ 過去2回に引き続き、出世して権力を手に入れる方法について紹介します。

自分と波長の合う相手とだけ付き合う、を試してみた!

どーも、Shotaです(^^)/ 人生の悩みのほぼ100%は人間関係の悩みだと言われています。つまり人間関係でのストレスがなくなれば、幸せに大きく前進できるのです。

部下の思考能力を劇的に向上させる方法、試してみた!

どーも、Shotaです(^^)/ 前回の記事では、本書「3分間コーチ」(伊藤守著)より、部下の行動力を飛躍的に向上させる方法を紹介しました。 shotalovebooks.hatenablog.com

部下の行動力を飛躍的に向上させる方法、試してみた!

どーも、Shotaです(^^)/ 上司は部下の成長の願うものです。今後、組織の戦力として期待するためでもありますが、部下を預かる身として部下の成長を願うのは上司としての本能かも知れません。

部下との距離を縮める方法、試してみた!

どーも、Shotaです(^^)/ 人は働き続けるうちに、いずれ上司になり部下を持ちます。上司は常に部下のことを把握しなくてはなりません。

上司から信頼を勝ち得る方法、試してみた

どーも、Shotaです(^^)/ 会社で働きながら自分が成果を上げるには、周囲の人の協力は欠かすことはできません。

社内政治というゲームで勝つ方法試してみた!

どーも、Shotaです(^^)/ 皆さん、社内政治と聞いて良いイメージを持っていますか?恐らく持っていないと思います。 しかし、社内政治は善でも悪でもありません。現実です。

社内政治を利用し、影響力を手に入れる方法やってみた!

どーもShotaです(^^)/ 大きな仕事を進めるには個人のスキルだけではなく、上司、部下、そして何より他部署を動かすことが重要です。

もう派閥で悩まない!ニュートラルな人になる方法【雑談力が上がる話し方より】

どーも、Shotaです(^^)/ 3人集まると派閥ができると言われています。ただ派閥やグループに固執しすぎると、人間関係が狭くなり、付き合いや考え方が偏るという問題があります。

人間関係も仕事も一気に開ける!雑談力を上げるための6つのコツ【雑談力が上がる話し方より】

どーも、Shotaです(^^)/ 皆さんは雑談は得意ですか? エレベーターに乗ったら社長とばったり!「お、おはようございます」以降の会話が続かない。 新学期の教室、新しいオフィス、パーティの会場。見渡せば、知らない人ばかり。自分からどうやって声をかけれ…

子供が自主的に勉強や趣味に没頭する方法【嫌われる勇気より】

どーも、Shotaです(^^)/ 子供はどうやったら自主的に勉強するのだろう?どうやったら親の望む進路に子供は進んでくれるのだろうか?

視野が10倍広がる!会社、職場以外で友達を作る2つのメリット

お題「#おうち時間」 どーもShotaです(^^)/ 皆さんは会社、職場以外で新しく友達を作ろうとしたことはありますか?以前の僕なら、このように答えていたと思います。

幸せになる勇気に書いてる教育やってみた

ベストセラーになった心理学者アドラーの教え「嫌われる勇気」の続編が、本書の「幸せになる勇気」です。 今回はこの本に書かれている教育について、実際に試してみた体験を紹介します。 本書では、教育の目標は自立への支援だと述べています。